動物病院あるある!あなたは大丈夫?意外に多い言い間違い※獣医視点

言い間違い。正しいのはどっち?

こんにちは~獣医師のanicoですっ♪

 

世の中にはたっくさんあるあるがあると思いますが、

動物病院あるあるって聞くと、あなたは何を思い浮かべますか??

 

  • いつもガウガウな犬が、診察台では石像になる
  • 珍妙なペットの名前に『えっ?今なんて?』と待合室の飼い主さんたちの耳がピクッとなる
  • 引きずられながら入り口を入ってくる抵抗しまくり犬
  • 逆さにしても何しても、頑としてキャリーから出ようとしない猫

 

たくさんありますね~

 

 

しかししかし!!

 

今回は獣医側の視点から、意外に多いあの言葉の言い間違いについてお話させていただこうかと思います!

 

あなたも言いまつがいをしているかも!!?

スポンサーリンク

動物病院で意外に多い、飼い主さんがする言い間違いとは?

言い間違いって何?

ずばり、

 

フェラリアです!!!

 

・・・

・・・・・・

え?間違ってないじゃん。

 

とか思ってしまったあなた。

 

残念ながら間違いです( ;∀;)

 

正しくは、ラリアです!!

 

を間違えるだけで、なんだかえーーーらい違いますよ。

ええ、ホント。

ですよね?(強制)

言い間違いする飼い主さんはどのくらいいる?

スポンサーリンク

けっこう多いですよ~

 

実はこれ、働き初めてわりとすぐに聞く言葉なんですよ。

 

というのも、フィラリアの検査って狂犬病の予防接種と一緒にしていかれる方が多いんで、4月になるとブワッとお客さんが増えるんですよね。で、私たちも卒業後4月から働き始めるので、ちょうど時期が合う(?)んですよね~

(狂犬病ワクチンは4~6月に打つようにと法律で言われてます)

 

最初はanicoも「!?」って感じで、先輩獣医師やアニテクさんに「フェラリアって言われました(゚Д゚;)!」とか報告してたんですが、みんな「あーよくあるよくある」って感じでどうやら完全にあるあるのようでした。

 

で、それからも毎週のように

「フェラリアの検査も一緒にお願いします」

とか

「フェラリアのお薬半年分ください」

とか普通に聞いていたら、もう誰も話題にすらしないくらいフェラリアは通常運転になってました^^;

 

そして2年目にもなると、「あーもうそんな季節かぁ」と、春の訪れを知らせる言葉に変化し、

anicoもいつの間にか「よくあるよくある」という立場に回ってました(笑)

言い間違いの訂正はするの?

間違いを訂正

しません!

 

というか、あんまする人いないんじゃないかな?

少なくともanicoはしなかったし、周りでも訂正してた人はいなかったなぁ。

 

まあ言い間違いする飼い主さんも多いですし、何よりこれ指摘すると恥ずかしい思いをさせてしまうんじゃないか!?って変な気を遣ってしまうんで^^;

まとめ

というわけで、もうすぐ春で、フィラリア予防薬をもらいに行く季節になりますが、

 

× フラリア

○ フラリア

 

ですからね~^^

 

言いまつがいに、ご注意を!!笑

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。