犬あるある?クリスマスにチキンを食べて大惨事に?

犬あるある

こんにちは!獣医師のanicoです。

 

「犬あるある」「獣医あるある」「クリスマスあるある」と言えば・・・?

 

カンの良いあなたならもうお気づきかもしれません。

 

そう、それは・・・・・・

Sponsored Link

 

 

そう、お察しのとおり、クリスマス前後にはケンタッキーフライドチキンの誘惑にそそのかされ鳥の骨をまるごと飲み込んでしまう豪快かつお馬鹿なワンコ達が急増(まではいかないけど)するのであります!!

全国の獣医さんも、きっと「あるある~」とうなずいてくれていることでしょう。

 

というわけで、昔から犬にあげてはいけないと言われている鳥の骨(割れた骨が胃に刺さるから、が主な理由ですが、根拠はほぼ経験によるもの)を飲み込む「犬あるある」、さらにクリスマス辺りにその事件で動物病院がにぎわうというという「クリスマスあるある」かつ「獣医あるある」なんですが、今回は実際anicoが経験したクリスマスの悲劇について語ってみようと思います。

 

犬クリスマスイブの夜のワナ

ある寒いクリスマスイブの夜。

 

特に予定もなかったけれど、一応習わし(?)としてケーキとチキンでも買って食べようかしらと終業間際のお腹をすかせたanicoが考えていたその時、その電話はかかってきたのです。

 

anico:もしもし

 

イブ子:あ、あの!犬がちょっと、アレなんです!犬のやつじゃないんですが、でも目を離したスキにスッと・・・

 

anico:(あ・・・この人はトイプードルのイブワンちゃんの飼い主のイブ子さん!)え?いや落ち着いてください。犬が目を離したスキにどうされましたか?

 

イブ子:買っておいたケンタッキーのフライドチキンを食べたんです!全部!

 

anico:(え、全部?・・・ってどんだけ?)えーと、全部というのは?

 

イブ子:全部で3つです!

 

anico:み、3つ・・・(もトイプーが食べたの!?)それはちょっと心配ですので、病院に連れてきていただけますか?

 

イブ子:了解です!すぐ行きます!

ということで、鳥の骨のことも心配でしたが膵炎になったりするのも怖かったので、診察時間は終わってましたがイブ子さんとイブワンちゃんには緊急で病院に来てもらうことになりました。

 

犬盗食のワナ

~30分後~

イブ子:こんばんは!すみません、時間外に・・・

 

anico:いやそれはいいんですが、イブワンちゃんの様子はどうですか?(見た感じはまあ普通にしてるかな)

 

イブ子:それが・・・クリスマスだしと思ってケンタッキーのフライドチキンを買ってきて食べようかなと思ってたら、ちょっと目を離したすきにいつの間にか全部食べられてて・・・

 

anico:(自分と同じ考えの人がここにも・・・!)

 

院長:とにかくレントゲン撮ってみないとわからないので、イブワンちゃん一旦お預かりしますね。

 

犬食い意地のワナ

そんなこんなでイブワンちゃんを預かり検査開始です。

血液検査など一通りの検査をし、ついにお腹の中を見るレントゲン。

 

 

「骨、どんだけあるんだろうねぇ」

 

スタッフ同士で言いながら画像を見てみると・・・

 

 

骨、ギッッッシリ!!!

 

 

うーん、普段食べないものに興奮して喜んで全部食べちゃったんでしょうねぇ(;’∀’)

見事に骨だらけです。

 

犬小型犬と消化機能のワナ

Sponsored Link

これはもう院長はもちろん、スタッフも予感します。

 

スタッフ:「ああ、申告通りホントに全部食べたんだね・・・」

院長:「これはもうね。小型犬だしね。・・・みんなー残業ーオペ準備してーーー」

 

 

そう、小型犬にフライドチキン3つはさすがに多すぎます。脂肪分も、骨も。

胃にパンパンに入っているため、おそらく消化できても時間がかかり過ぎてその間に何らかのトラブル(嘔吐など)を起こす可能性が高いため、緊急で手術して胃から直接骨を取り除くことになりました。

 

うーん、大型犬なら、もしかして様子見になったかも?

 

犬院長のダジャレのワナ

そんなこんなでイブワンちゃんに麻酔をかけ、手術開始です。

 

胃から一本一本骨を取り出す院長、何を思ったか、いや何かいいことを思いついてしまったのか、ダジャレ(?)が炸裂します。

 

「こんなに骨が出てくるなんて、骨が折れるのぉ」

 

 

「ああ、イブにオペかぁ」と若かりし頃のanicoを含めスタッフの表情には諦めの笑みがこぼれていましたが、そこにさらに苦笑が加わり、皆「お、おう」としか返せません。

疲れて頭が働かないんです^^; 残業中に気の利いた返しはできませんて!

 

犬後日談のワナ

イブワンちゃんの手術も無事終わり、すっかり回復したある日のこと。

 

診察で訪れたイブ子さんは言いました。

 

「あの時は本当にありがとうございました。あんなにたくさん骨付きのまま食べてしまうなんて・・・あれから私も盗食に気をつけるようになりました。イブワンももしかしてこんなことになったフライドチキンを嫌いになっちゃったかな?と思ってこの前お肉のところを少しあげたら、すごいガツガツ食べてました(笑) 全然嫌いになってなかったみたいです。ふふ^^」

 

 

・・・・・・

いやいやいや、あげてるんかい!!!

 

 

スタッフみんな心の中で総突っ込みです。

院長が代表して「フライドチキンあげないでくださいね」と言っておりました(;´∀`)

(人間用の食べ物だしかなり味付け濃いし油多いしね)

 

犬おわりに

サンタ

いかがでしたでしょうか?

 

犬を飼っている方は、クリスマスあたりは鳥の骨トラブルにぜひとも気を付けてくださいね。

ホント、一瞬のすきに盗み食いしてしまうので。

少量なら問題にならない場合が多いんですが、大量に食べてしまうと同じ流れになるかもしれませんから(;´∀`)

 

今回は実際に会った「犬+獣医+クリスマス」のトリプルあるあるでした!

 

他のあるあるについて知りたい方はこちらをどうぞ!

言い間違い。正しいのはどっち?
動物病院あるある!あなたは大丈夫?意外に多い言い間違い※獣医視点
こんにちは~獣医師のanicoですっ♪ 世の中にはたっくさんあるあるがあると思いますが、 動物病院あるあるって聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?? いつもガ
2018-03-23 00:57

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。