猫がトイレでしてくれない?粗相や失敗をなくす6つの方法

猫がトイレでオシッコをしてくれない

 

どころか!

 

まで布団でされた…(涙)

 

 

なんていう猫のトイレ問題、飼い主にとっては深刻ですよね^^;

よくある問題行動ではあるものの、

強烈なにおいもつくし、布団を洗うのも一苦労。

 

今回はそんな猫のトイレの失敗をなくし、トイレ好きになってもらう方法をご紹介します!

 

失敗の原因が病気でない時は、この方法でトイレを改善することでトイレの失敗がなくなることも多いので、ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

場所

関連記事:猫の尿が出ない!尿閉?出なくなって何時間経つと危険?

猫はリラックスした場所でないとオシッコをしてくれません。

人間でも、トイレは必ず個室ですよね?

 

同じように、猫のトイレも静かで人通りの少ない暗めの場所、さらにすみっこに置いてあげてください。洗濯機の横や外の見える窓際、他の同居猫・犬のくつろいでいるスペースは避けましょう。

また、2階建て、3階建ての場合は階ごとに置いてあげると、物理的にも精神的にもよりオシッコをしやすくなるでしょう^^

 

1人暮らしなどで部屋がワンルームの場合も同じで、窓際は避け、同じ部屋でもできるだけ暗めの隅っこに置いてあげてくださいね^^

 

関連記事:また尿結石が詰まった?去勢オス猫に尿石症が多い10の理由

あなたの家に猫のトイレはいくつありますか?

ほとんどの場合、猫1匹飼っているとトイレも1個の場合が多いのではないでしょうか。

 

もしかしたら、動物病院などで

「猫の数+1個のトイレを置いてあげてください」

って言われたこともあるかもしれませんね。

 

この猫の数+1のトイレを置いてあげてくださいというのは、例えば猫がウンチやオシッコをしてもすぐに替えてあげられる場合はいいのですが、学校や仕事なんかでなかなかそうはいかないことが多いですよね^^;

でも猫は排泄に関してこだわりが強いので、オシッコなどですでに汚れているトイレではしてくれなかったり、我慢して病気になってしまう場合もあります。

 

そこで+1個です!

 

もう一つきれいなトイレがあれば、一つが汚れていても新しい方でしてくれますよね^^

 

多頭飼いの場合でも基本は同じですが、あまりに多い場合は家がトイレだらけになってしまうので(笑)、グループごとに最低1個置き、さらに場所に余裕があればプラスで置いておけば良いでしょう。

 

掃除

スポンサーリンク

猫はきれい好きで、においにも敏感です。

トイレをきれいにしておくだけでちゃんとそこでしてくれるようになるという場合も多いので、こまめに掃除することが大切です。

 

また、においに敏感な子は、砂の全交換を望んでいる場合もあります。

月に1回、2週間に1回、1週間に1回など、猫の好みと自分の時間的・経済的余裕を考えつつ、試していってみるといいですね^^

 

そして忘れがちなのが本体の洗浄

時々はお水で丸洗いして、プラスチックににおいがつかないように気を付けてあげてくださいね^^

砂の種類

関連記事:猫が水を飲まない?飲む量がグングン増える9つのコツを紹介!

ホームセンターやネットを見ると、砂の種類にもいろいろありますよね。

これはもう猫の好みによります。

 

多くの猫は、においがなくて粒が細かいタイプの猫砂を好むようですが、あなたの猫が何を好むかはいくつか試してみないとわかりません。

 

もしあなたが今から猫を飼う予定なら、チャンスです!

 

あなたの好みの砂を最初に選ぶといいと思います。

掃除のしやすさ、コスト、消臭力など総合で考え自分の一番いいと思った砂から試してみて、もし猫が気に入ってくれたらそのままあなたのベストでいけばいいです。もし気に入ってくれない場合は、そこから猫の好みを探っていって、最終的に猫の好みの砂で落ち着けば良いでしょう。

 

 

ちなみにアニコの猫ズは最初のでは落ち着かず(涙)、いろいろ試した結果、粒が少し大きめのおからの砂に落ち着きました^^

 

トイレの種類

猫のトイレにも屋根があるタイプ、ないタイプ、普通の猫砂を入れるタイプや、シートがオシッコを吸ってくれるシステムトイレ、全自動タイプなど、様々です。

 

これも猫の好みになりますが、どのトイレにもメリットとデメリットがあります。

 

屋根付きは砂が飛び散らなくて飼い主が助かる半面、においがこもるので嫌う猫もいます。

システムトイレは消臭力が強くて掃除の手間も省ける反面、トイレ自体の高さがでるので子猫や高齢猫はトイレに入りづらかったり、猫砂の粒の大きさを嫌う猫もいます。また病気になった場合、どのくらいオシッコをしているかというのがわかりづらい面もあります。

全自動はいつでもきれいなトイレを使える半面、そもそも機械音を怖がってオシッコをしてくれない場合もあります。

 

個人的には砂が飛び散るという飼い主にとってのデメリットはあるものの、普通の猫砂が入れられる屋根なしタイプのトイレが私も猫も好きです(笑)

 

大きさ

トイレの大きさは、あなたの猫の体の大きさに合っていますか?小さすぎていませんか?

また高さはどうですか?

 

トイレが狭すぎたり高さがあり過ぎると、猫もトイレに行くのが億劫になってしまいます^^;

 

広さが適度にあって、スッと入れる大きさのトイレを用意してあげましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

猫のトイレに大切なことは

 

  • 場所
  • 掃除
  • 砂の種類
  • トイレの種類
  • 大きさ

 

の6つになります。

 

猫はトイレに関してはとってもこだわり屋さんです。

リラックスして用を足してもらえるよう、いろいろ研究してみてくださいね!

 

こちらの記事もおすすめです^^

顔認証される猫
犬や猫も顔認証?ペットドアもオートロックに!※動画あり
こんにちは~!獣医師のanicoです^^ さてさて、時代は進みに進み、セキュリティのひとつである顔認証システムもどんどん普及してますよね。 入国審査や万引き防止、身近なとこ
2018-03-29 12:16

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。