犬にぶどう?絶対ダメ!食べて4日後に死亡例も

犬にぶどうをあげるとヤバい

こんにちは~^^獣医師のanicoですっ♪

 

犬にあげちゃいけないものというと、たまねぎチョコレートなんかが有名ですが、ぶどうもいけないって知ってました?

 

今回は、

 

  • なぜ犬にぶどうを挙げてはいけないのか?
  • 実際にぶどうを食べて死亡した例
  • 飼い主がとるべき対策

 

についてお話していきますね^^

スポンサーリンク

犬なぜ犬にぶどうをあげてはいけないの?

なんで?

おすすめ記事:必見!獣医師に聞くべき5つの効果的な質問

なんで犬にぶどうを食べさせちゃダメなのか?

 

結論から言うと、ぶどうを食べることで犬が急性腎不全になってしまう可能性があるからです!

 

・・・とはいっても、昔は「犬にぶどうを食べさせちゃダメ!」なんて聞いたこともなかったですよね?

 

実は、犬のぶどう中毒については最初は20年前くらいにアメリカで報告されてたんですが、日本でこんなことが言われ出したのはここ10年以内のことなんですね。なので、まだまだたまねぎやチョコレートのように「ザ・犬の常識」みたいな感じでは浸透してないようです。

 

あ、もちろんレーズンもダメですからね!!!

レーズンも立派なぶどうです!!

 

犬ぶどうを食べて死亡!?

スポンサーリンク

ここで、ぶどうを食べて4日後に死亡した事例をご紹介します。

(詳細についてはこちら

 

実際にぶどうを食べて死亡したとされる事例が学会に報告されてるんですが、

その論文を要約すると、

  • 3歳、オス、2.5kgのマルチーズ
  • デラウェア約1/2房(約70g)食べた5時間後から嘔吐と乏尿
  • 血液検査で多項目に異常値
  • 入院して治療を受けるも、食べて4日後に死亡
  • 腎臓を調べてみると、腎機能が大きく壊れていた
  • ぶどう中毒と診断

ということでした。

 

入院中に少し状態が良くなったようですが、その後また意識が混濁して、結局亡くなってしまったようですね。

一度乏尿・無尿(おしっこがほとんど、またはまったく出ない状態)になってしまうと、予後はかなり悪いようです。3歳ということで、まだまだ若いですね(ノД`)

 

犬犬をぶどう中毒にさせない対策は?食べたらどうする?

犬がぶどうを食べてしまったら?

おすすめ記事:犬のしつけ効果があがる!飼い主が注意すべき3つのポイントとは?

犬にぶどうを食べさせないためには、

 

出しっぱなしにしておかない

 

これだけです!

犬は冷蔵庫や戸棚を開けないですからね。管理をするのは…あなたですっ!!(←爆笑オンエアバトル風・・・って古い?(;’∀’))

 

 

そして、万が一食べてしまった場合の処置ですが、これはもう一刻も早く動物病院に連れて行って吐かせてもらうこと!

さらに言うと、病院に行く前に電話を一本いれておいた方が、病院側も準備をして待つことができるし、犬も早く的確な処置を受けることができるのでベターです。

 

早め早めの処置が命を救うことになりますよっ(`・ω・´)

(上の例では、ぶどうを食べて2日後に病院に行ったようです。まさかぶどうが悪いとは思わなかったんでしょうね・・・犬も飼い主さんも本当にお気の毒です)

 

犬まとめ

まとめ

おすすめ記事:犬に必要な災害時の持ち物は?優先順位TOP3はコレ!

犬にぶどう(レーズン)をあげると、急性腎不全になる可能性があるので、絶対にあげないでくださいね。

 

ちょっとだけ…といっても、犬が味を覚えて探すようになってしまったり、体質によっては少量でも中毒になる可能性はあります。

 

まずは、ぶどうやレーズンは出しっぱなしにしておかず、犬の口に入るような場所には置かないようにしてくださいね!レーズンは戸棚に、ぶどうは冷蔵庫に^^

 

そして万が一食べてしまった場合は、食べた量を確認し、なるべく早く病院に連れて行ってあげてくださいね!できれば、事前に病院に電話して、食べたもの(ぶどうかレーズンか)と量を伝えておくと、病院側も吐かせる処置の準備をして待っていてくれるので、着いてからの処置がスムーズに運びますよ^^

 

ぶどうとレーズン、覚えておいてくださいね~♪

 

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。