熱中症になりやすい犬種!あなたの犬は何犬?

熱中症にかかりやすい犬種って?

こんにちは~^^獣医師のanicoですっ♪

 

5月に入りましたね~。熱中症は夏の話と思われがちですが、実は5月からじわじわと増えてくるんです|д゚)

 

動物病院に来る飼い主さんによくお話してたことなんですが、「この犬種はなりやすいから気を付けてくださいね!」とよく注意をお願いしてました。

今回は、そんな熱中症になりやすい犬種についてご紹介させていただきます!

犬熱中症になりやすい犬種って?

熱中症になりやすいフレンチブルドッグ

写真のフレブルさんもそうですが、熱中症になりやすいのは以下のような犬種です。

  • 短頭種(鼻ぺちゃさん)

パグ、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、シーズー、ボストンテリア、ブルテリア、ペキニーズ、チャウチャウ、キングチャールズスパニエル、狆(ちん)、ブリュッセルグリフォン、チベタンスパニエル、など。

短頭種は気道が狭く、構造も複雑なため、呼吸がしづらい傾向にあります。呼吸によって熱を発散することが苦手なため、熱中症のリスクが高まります。(※犬は汗をかく代わりに呼吸で体温調節してます!)

 

  • 北方犬(寒い国の犬)

シベリアンハスキー、サモエド、グレートピレニーズ、アラスカンマラミュート、オールドイングリッシュシープドッグなど。

寒い国が原産の犬は、寒さに耐えられるよう毛がみっっっちり生えてるんですが、逆に暑さにとても弱いです。

実際、こういった犬種はやはり病院に運ばれてくることが多く、さらに言うと亡くなってしまうケースも珍しくないので、本当に注意が必要だと感じてます。

 

こちらほんの一例なんですが、状況なんかはよくあるケースですので、参考にしていただけたらと思います。

犬の熱中症
犬の突然死!原因は熱中症?状況は?
こんにちは!獣医師のanicoです^^ 最近の夏の暑さはホント厳しすぎですよね。anicoが動物病院にいた頃も、やっぱり夏場は一度は熱中症の犬が運ばれてきてました。 も
2018-04-30 23:59

犬犬種以外で熱中症になりやすい要因とは?

スポンサーリンク

犬種以外でも気をつけなきゃいけない、リスクの高い犬がいます。

  • 肥満犬

肥満気味の犬は、まず脂肪が断熱材のような役割をし、熱が逃げにくい体になってます。

さらには脂肪が気道を圧迫して呼吸しづらくなっていたり、心臓に負担がかかっているのでより熱中症にかかるリスクが高まります。

 

  • 子犬、老犬

子犬や老犬は体温調節がうまくできず、また成犬に比べ体力も劣るので注意が必要です。

 

  • 持病持ちの犬

特に心臓や呼吸器に病気を持ってる犬では、循環機能や呼吸機能が低下してるため、熱中症にかかるリスクが高くなります。

犬まとめ

まとめ

短頭種北方犬では、熱中症になるリスクが高い傾向にあります。

また犬種ではないですが、肥満年齢持病の有無によってもリスクが上がるので注意が必要です。かからないよう予防するのが一番ですが、万が一に備え、いつでも対処できるよう心の準備だけはしておいてくださいね。

 

万が一熱中症にかかった場合の対処法は、こちらの記事が参考になるかと思います。

犬の熱中症対策
犬が熱中症に!家ですぐにできる安全な対処法と応急処置
こんにちは!獣医師のanicoです。 GWも半ばになり日増しに暑くなってきましたが、このように気温が高くなってくると増えてくるのが、犬の熱中症です。 犬は人間のように全
2018-04-30 17:24

 

他の犬では大丈夫な状況でも、上にあげたような犬種では「もう限界…(ノД`)」となることも多いです。なので、こういった犬種や特徴をもつ犬を飼われてる方は、5月以降、特に熱中症の多くなる7・8月は、いつも以上に犬の体調に気を配ってあげてくださいね!

 

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。