犬が吐く?様子見ができる一過性の嘔吐7つのパターンとは?

同意書に関するまとめ

ワンコを飼っていると、吐く姿を見たことがあるのは一度や二度じゃないですよね?

 

そう、ワンは人間に比べてよく吐く生き物なんです!

 

でも、吐いたら毎回病院に行かなきゃならないの?何かの病気??

というと、そうでもないんです。

 

犬はわりと単純な刺激(食べ過ぎとか)ですぐ吐いたりするので、様子見してもよさそうな嘔吐だったら、吐いたあとはいつもより注意して見ててあげるくらいでも大丈夫なことも多いんです!

 

今回はそんな様子見でも大丈夫そうな嘔吐の7つのパターンについて解説していきますね^^

(※もちろん嘔吐を繰り返す、ぐったりしているなど全身症状が見られた場合は即病院ですよ!)

スポンサーリンク

ってくらい、早い子はホント食べるの早いですよね^^;

そして水も噛むようにしてガブガブ飲む。

 

こういった早食いではごはんが消化しきれなかったり、水をがぶ飲みした場合はそのはずみで戻してしまうこともあります。

 

この場合はごはんを数回にわけて少量ずつあげると吐かなくなることが多いです!

食べ過ぎ

犬は目の前にあるごはんをきれいさっぱり、最後まで食べてしまう傾向があります。

(家猫は食べたい量だけだけ食べて、あとは気が向いた時にちょこちょこ食べるというパターンが多いです。)

 

多すぎて消化できないような量も食べてしまうので、その子の体格・成長に合った量を見極めて食事の量を調整する必要があります。

朝に吐く

朝に吐くのは空腹が原因のことが多いです。

なので、ごはんの量やあげる時間帯を見直してみるといいでしょう^^

詳しくはこちらの記事を参考にされてみてください。

犬が朝方に黄色い液体を吐く?原因は?家でできる対処法は?

車酔い

スポンサーリンク

車酔いする子はけっこういます。

ある程度慣れてくると吐かなくなる場合もありますが、車に乗る30分~1時間前に犬用の酔い止めを飲むことで落ち着く場合もあります。

お薬が欲しい場合は、かかりつけ医に相談されてみてくださいね^^

不安・ストレス

環境が変わったり、苦手とする動物や人と対面したりすると、強い不安やストレスを感じ、吐いてしまうことがあります。

食事の変更

ごはんをいきなり変えた場合、吐き戻すことがあります。

 

食事を変えるなら、今までの食事と少しずつ置き換えていったりして、徐々に慣らしていくのがいいですね。

それでも吐いてしまう場合は、食事が体に合ってないか、別の病気が隠れている可能性があります

草を食べて吐く

食べますよね~草!

特に特定の細長い先のとがった草を食べてませんか?

シュッとしてて、根元の方に向かって触ると手が切れそうなあの草です。笑

よくある雑草ですが、イネ科の植物らしいですね。

 

この草を食べる行為ですが、詳しい理由はまだわかってないようです。

 

よく聞くのは

  • 胸やけして吐くために食べてる(草の先のツンツンが胃を刺激してくれる)
  • 特定の栄養素を草からとろうとしてる
  • 体調が悪いのを自分で治そうとしてる

とかですが、いずれも根拠はありません。

 

経験談からこういったことが言われてきてるんでしょうが、いずれ解明されるのを楽しみに待ってます^^

不思議ですもんね~もうホント、むしゃむしゃむしゃむしゃ食べてるし。

 

農薬や殺虫剤がついていたりしたら危ないとも言われるんですが、個人的にはいつもの散歩コースくらいならそんな神経質にならず、犬が食べたがったら食べてもいいんじゃないかなと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今までにもわりと目にしてきた光景もあったのではないでしょうか?

 

今回のように、

原因がわかっていて、一回吐いた後はケロッとしていつも通り!

という場合は、とりあえずは様子見でも良さそうですね^^

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。