犬が朝方に黄色い液体を吐く?原因は?家でできる対処法は?

朝、愛しのワンコにごはんをあげようと思ったら……

 

「ガッ、ゲッ、ゴヮッ!!」

 

なんか黄色い液体吐いた!!泡もまじってる!?でも元気……

 

そういえばこれ初めてじゃないし、前もこの子明け方吐いてたな。

デジャヴ?…じゃなくて、この子大丈夫なの?なんか病気!?

 

と、ワンが朝方何やら黄色い液体を吐いて戸惑った経験ありませんか?

今回はそんなワンコが朝方吐いてしまう謎の現象の原因と、お家でできる簡単な対策についてお話させていただきますねッ^^

スポンサーリンク

嘔吐の原因は?

関連記事:犬が吐く?様子見ができる一過性の嘔吐7つのパターンとは?

原因はずばり、空腹です!

 

え、空腹で吐くの!?

 

と思うかもしれませんが、コレ犬ではけっこうよくあることで、胆汁嘔吐症候群(たんじゅうおうとしょうこうぐん)と呼ばれてるんです。

吐いたあとは普通に食べ、食べたものは吐かないというのが一般的です。

 

実は犬は空腹になると、十二指腸に分泌された胆汁という黄色い液体が胃に逆流してしまうんですね。その結果液体が胃を刺激し、オエーッと吐いてしまうんです。

ちなみに胃液は無色透明なので、黄色のあれは胆汁なんです。

 

そしてなぜ明け方に多いのか?というと、これはごはんをあげる時間帯にカギがあります。

 

みなさんは毎日ワンコに何時ごろごはんをあげてますか?

 

経験的にはごはんは1日2回という方が多く、大体なんですが時間も朝7時と夕方18時、とかをよく聞きます。

ということは、

 

朝ごはん7時 → 夕ごはん18時 ・・・ 11時間

夕ごはん18時 → 朝ごはん7時 ・・・ 13時間

 

 

と、夕ごはんから朝ごはんにかけての時間の方が長く空く傾向があります。

どちらかというと朝の方がよりお腹が空いてるんですね。

 

ただこれはごはんをあげる時間帯によって変わってくるので、もしかしたら夕方の方が時間があいていて空腹が大きく、夕方吐いてしまうという子もいるでしょう。

 

対処法は?

スポンサーリンク

空腹で吐く、ということなので、空腹を軽くしてあげればいいんです。

 

つまり、

 

  • 夜寝る前にフードを数粒、もしくはガムとかちょっとしたおやつを少しあげる
  • 夜ごはんを二回に分けて、なるべく夜遅い時間に食べさせる
  • ごはんが1日1回だったら、2回にわけてみる

 

といったことをしてみるといいかもしれませんね^^

 

要は、ご飯をこまめにあげて空腹時間を短くしてあげればいいんです!

これならできそうですよね^^

 

まとめ

朝方吐く原因がわかった!とホッとされた方は、まずごはんの時間を変えたりや回数を増やしたりしてみるといいですね^^

それで吐かなくなれば、単純にワンのお腹が空き過ぎてただけなのかもしれません♪

でもそれでももし吐き続けたり様子がおかしいなと感じることがあれば、別の病気の可能性もあるので、かかりつけ医に相談してくださいね!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。