動物病院はどこがいい?選び方・見分け方のひとつの方法

まとめ

犬飼った!やった!かわいい!!

よーしよしよし!グッボーイグッボーイ

 

……と、かわいいワンコが我が家の一員になれば嬉しくて嬉しくてテンション上がってしまいますよね?わかります!

 

でも、犬を飼ったならば、

 

ワクチン打たなきゃ!

なんか元気ない!

繁殖の相談したい!

 

となる場合もいつかありますよね。

緊急時にも焦らないために、行ける動物病院を最低でも1つは決めておきましょう^^

 

……と、わかってはいるでしょうが、病院選びにまた悩んでしまいますよね。

そんな時、近所の犬友(いぬとも)さんの口コミも頼りになりますが、自分でも確認できる方法が一つあるんです。

 

今回はその方法をお教えしますが……

 

やや危ない(?)内容なので、動物病院の裏側を知りたくないなーなんて方は飛ばしてくださいね^^;

そしてこれは一つの提案であって絶対ではないので、参考程度に聞いてもらえたらと思います。

ではいってみましょう!

スポンサーリンク

チェックするポイント

ずばり、ワクチンの接種量です。

接種量は1ml!

そして混合ワクチンではなく、狂犬病ワクチンの接種量です!

理由は?

狂犬病ワクチンはいくつかの製薬会社が出しているんですが、基本的に接種量は1頭1mlとなってます。

 

ん?1頭ってことは、ラブラドールも1mlならポメラニアンも1ml?大型犬と小型犬の区別はなし?

 

はい!そうなんです、体重差は関係ないんです!

 

奇妙だなと思われるかもしれませんが、これは製薬会社が実際に実験を繰り返し出してきた数値なので、科学的根拠があるものなんですね。なので、毎年1頭につき1ml打てば、体が大きくても小さくても同じワクチン効果があるということです。

 

しかしこうして1頭1mlと決められてる中、実はこれより少なく打っている動物病院があるんです!……残念ながらね。

 

「0.8mlでも効果があるんだよ」とかどこにそんな根拠があるのかわかりませんが(多分そんなものはない)、そんな感じで少な目に打ってるところがあるんですね。

 

そしてこのワクチン、1本に10ml入っているので、正規の量で打てば1本10頭分です。

 

でも0.8mlで打てば1本12.5頭分に早変わり!なんですねーいやはやまったく。

獣医師への聞き方【例】

スポンサーリンク

とはいっても、普段見慣れない注射器にちゃんと1ml入ってるかどうか、あなたにはなかなか見分けがつかないかもしれません。

そんな時は、獣医を揺さぶってみましょう!

 

獣医がワクチンを注射器に吸い終わったタイミングで、

 

「先生~そのワクチンって小型犬も大型犬も同じ量なんですかぁ?」

 

ここであわてる輩はアウト~な可能性があるかもしれません。

 

動じないようでしたら、直球で

 

「何mlくらい打つものなんですか~?」

 

あくまでも純粋に興味があってという感じでお聞きくださいね!(ないとは思いますが、この記事を知っている可能性もあるかもしれないので^^;)

 

見せてくれたり、1mlですよ~とためらいなく答える先生だと安心ですね^^

アニコの考え方

これをやってるのは、やっぱりお金目的が多いと思うんですよね。

接種量を減らして犬の体の負担をできるだけ軽く……なんてのはないと思います。

 

1mlで効果がありますよーってなってるのを、0.9mlとか0.8mlでも効果あるでしょって言うのは乱暴すぎるし、根拠がないです。そもそもそれで効果が薄くなれば中途半端に接種すること自体が無駄になります。

 

それに飼い主さんもワクチンに対していろんな思いがあるでしょうけど、義務とわかって来てくれているんだから、量をごまかすのは失礼にもほどがあります。

 

……と書いててムカッとしてしまいましたが、これを暴露できるのは、やっぱり私がいま臨床現場(動物病院)にいないことが大きいかなと。

現場にいたら、狭ーーーーい世界なのでいろいろ書いてくうちにバレる可能性が高まりますからね(笑)

と、ここまで私個人の意見でした。(まあ意見も何もないよね。当然だよね)

まとめ

これから春になり狂犬病ワクチン接種の時期に入っていきますが、もしこの記事を読まれた方はドキドキさせてしまったかもしれませんね。すみません^^;

 

病院でワクチンを受ける場合は、指摘するかどうかはともかく、目視でチェックしてみるのもアリかと思います(上で書いたように、ちょっと難しいかもですが)。

その上でもし1mlだった場合はホッとすると同時に喜んでください^^病院選びはこの点では安心ですね!

 

しかし1mlなかった場合は……

ご判断はお任せします!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。