女性獣医師毛塚千穂さんの『セブンルール』とは?

獣医師毛塚千穂のセブンルール

こんにちは~獣医師のanicoです^^

 

2018年6月5日放送のフジテレビ【セブンルール】で、女性獣医師の毛塚千穂さんが特集されてました!

 

彼女は神戸市立須磨海浜水族園で働くただ一人の獣医師ながら、約600種、13,000匹の動物たちの健康を守ってるスーパーウーマンなんです!

 

そんな彼女のセブンルールとは!?

スポンサーリンク

 

実際、獣医師の免許を持ってはいても、水族館の専属獣医師として働くのってホントに難しいんですよ(;’∀’)

イルカの獣医師になるには?
水族館や動物園で働きたい?獣医師毛塚千穂さんのようになるには?
こんにちは~獣医師のanicoです^^ 2018年6月5日放送のフジテレビ【セブンルール】で、水族館で働く女性獣医師、毛塚千穂さんが特集されました! 獣医師というとまず
2018-06-05 16:22

 

そんな難関の狭き門を潜り抜けた毛塚さんですが、番組内では

 

毛塚さんが日々何を大切にし、どんな思いで動物に向き合ってるか?

 

というところがよくわかり、彼女がめっちゃ素晴らしい人間だということがわかりましたっ♪

 

それではさっそく、彼女のセブンルールを見ていきましょう!

 

イルカ①爪は0ミリ

え?

 

と初っ端から思われたかもしれませんが、実はこんなとこにも彼女の動物への思いがあふれてるんです^^

 

彼女が「爪は短く、0ミリに」と言う理由には、

 

野生から預かってる命が、管理する人間によって傷つくことがないように

 

との思いが込められてるんです。

動物に対して細部にまで気が配られていて、ここに気づくというところがなんとも感心です。

 

イルカ②園内は笑顔で小走り

スマイル

園内は走っちゃいけないことになってるんだそうです。

 

理由は、お客さんが「え?」ってなるから

 

お客さんを不安にさせないために、そんなところも気を付けてるんですね~。

anicoはお客さん側なので、今まで気づきませんでした(/ω\)

そういえば、忙しいはずの飼育員さん、走ってないですね。。。

 

 

なので、飼育員さんからの電話にも「すぐ行きます!」とか答えながらも、笑顔で小走りしてる毛塚さんでした←めっちゃかわいい(笑)

 

イルカ③同僚に「先生」と呼ばせない

獣医師は一般的に、動物を診察したりする臨床現場では「先生」と呼ばれるのが普通なんですが、毛塚さんは同僚から「けーちゃん」と呼ばれてました。

 

彼女が同僚に「先生」と呼ばせない理由は、

 

みんなとフラットな関係でいることが大事

 

だからだそうです。

 

それぞれの飼育員さんやトレーナーさんは、その動物に関してはプロでもあるので、おそらく毛塚さんはその方たちとの間に上下関係を持ってくるような「先生」という言葉をはさみたくないんでしょうね。

このルールからは、お互いがお互いを尊敬しあっているんだな~ってことが伝わってきますね^^

 

イルカ④残業代は動物に返す

スポンサーリンク

番組内で毛塚さんの自宅の部屋が映ってましたが、そこにはたくさんの専門書が並んでました。

 

外科の本を手に取り、

 

「高いんですよ~これは25,000円

 

とか言ってましたが、そうなんです、獣医の教科書やら専門書はバカ高いんです(ノД`)・゜・。

 

でもね、彼女はそれをたくさん買ってる。

 

もちろん海獣の勉強をするためだってのはそうなんですが、その根底にある理由が

 

「本は出産とかで発生した特別な残業代で買う。動物から発生したお金は動物に返すんです。」

 

なんだから、もうその精神たるや神かな?って感じです。

 

イルカ⑤月に一度宮田さんに褒めてもらう

宮田さんとは大学時代のお友達だそうで、彼女とはよく遊んでいるとのことです^^

 

宮田さんは毛塚さんのことを

 

「小さい頃からの夢を叶えててすごい」

「水族館に行く人に、そこの獣医は私の友達なんだよ~って自慢してる(笑)」

 

とか言ったりして、がんばってる彼女を褒めてくれるんだそう(*’▽’)

 

褒められるって嬉しいことだから、いろんな原動力になりますよね!

 

でも、褒められつつも毛塚さんは

 

「いやいや甘えてちゃいけない。ここで甘えてたらただのバカだ(笑)」

 

とか笑いながら言ってました。が、その言葉に本気の部分もありそうなのがすごい(;´∀`)

 

イルカ⑥飼育員の言葉を100%信じる

飼育員さんは担当の動物に関してはもんのっすごい微細な変化にも敏感で、異変に気づくのも超早いんだそうです。

 

なので、彼らの言葉にはすごく信頼を置いていて、言われたことは全部信じることにしているそう。

 

ここにも、彼女の飼育員さんに対する尊敬の思い?みたいなのが見て取れますね。

 

イルカ⑦「お客さん」だったことを忘れない

イルカショー

毛塚さんは、よくイルカライブ館という場所にイルカショーを観に行かれるそうなんですが、

 

その理由というのが、「お客さんだったことを忘れない」ため。

 

日々の仕事に追われて大変な時なんかは、

 

自分がお客さんだった頃の気持ちをお客さん側に立って思い出す

 

ということをして、初心に帰るんだそうです。

 

ああ、最後までホント立派でした(/ω\)

 

イルカおわりに

番組内で、youさんが毛塚さんのことを

 

「天使。(番組内で)1,2を争う天使」

 

と言われてましたが、まさに天使でした。

いや、anico的には女神かな・・・とか(笑)

まあどっちにしろ、尊敬しまくりな方でした。

 

最後に、毛塚さんが

 

「楽しいばっかりじゃない。」

「色々あるじゃないですか、現実とか、限界とか。」

「でも、せっかく自分がなりたくてなった仕事。やりたいとこまでやりたい」

 

と、しっかりと言われてたことが印象的でした!

 

番組を観ながら、anicoももうずっと背筋を正される思いでしたよ(;´∀`)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。