手術前の同意書「動物病院は一切責任を負わない」は有効?

同意書にサインを促す獣医師

こんにちは~^^獣医師のanicoですっ♪

 

犬や猫を飼っていると、去勢や不妊、または腫瘍なんかの手術で、あなたのペットを動物病院に預けることがありますよね?

その際に『同意書』って書かれませんでしたか?

 

anicoのいた病院でもそうでしたが、入院前や手術前なんかには「獣医師の説明に同意しました」ってことを確認するために同意書を書いてもらう病院が多いんですが、病院によってはさらに「手術の際に生じた事態に関しては、病院は一切の責任を負わない」なんて書かれているものもあります。

 

これ、人間の病院でもあるんですが(そして確か昔anicoも署名したことがあるんですが^^;)、この同意書の内容、果たして有効なんでしょうか!?

スポンサーリンク

猫「一切責任を負わない」という同意書の内容は有効?

同意書は有効か?

関連記事:獣医師が逮捕されたらどうなる?書類送検のあとは免許はく奪?

結論から言うと、病院側のミスで問題が発生した場合、この同意書の内容は無効となります。

 

そもそもあなたの方は、手術前にどんなミスが起こるか予想できないわけですよね?

 

そんな中で過失が起こった場合の損害賠償請求権を放棄するなんてことは、何が起こるかわからないことについて判断しろ!って言ってるのと同じことなので、無効になるんです。

 

さらに言うと、あなたは手術を選ばざるを得ない立場、ということから、獣医師との間に優劣関係ができますよね?

プラス、素人と専門家という対等ではない立場であることからも、この同意書の内容は不当ということが言えるんです。

 

犬同意書を作る意味とは?

言った言わないの水掛け論

そもそも同意書を作る意味とは、手術や入院前に

 

動物病院「治療に関してはこういう方針でいくからね!」

飼い主「オッケーです!了解しました!」

 

という治療方針を明らかにしておくためのものなんですね。

 

つまり、治療内容に関して、あとから言った言わないの水掛け論を防ぐためなんです。

 

なので、そこに『ミス』に関しても追及しないでよって内容を含めるのは、そもそもおかしな話ですよね^^;

猫同意書が無効になる法律がある?

スポンサーリンク

はいはい、あるんです^^

消費者契約法ってものがあります。

 

消費者契約法の第8条には、「事業者の債務不履行により消費者に生じた損害を賠償する責任の全部を免除する条項を無効にする」とあるんですが、

 

これは簡単に言うと、

 

同意書に「入院・手術に関して生じた事態について、病院側が一切責任を負わないことに同意する」とかいう部分があっても、それ無効だよ

 

ってことを言ってます。

 

なので、病院側のミスでペットが死んでしまったり重い障害が残ってしまった場合なんかでは、飼い主側には損害賠償請求権があるんですね。

 

同意書の内容はこの権利を放棄するってことなんですが、消費者契約法があるので、そんなことしなくていいわけです^^

 

犬最後に

同意書に関するまとめ

以上のことから、もしあなたが「入院・手術により生じた事態に病院は一切責任を負わない」と書かれた同意書に署名したとしても、病院側に明らかなミスがあった場合にはこの内容は無効になるってことですね。

 

ただ、ここまで書いてなんですが、ちょっと一言いいでしょうか?^^;

 

当然ですが、病院側も一生懸命やってます!

 

そう、ミスしようと思ってミスするわけではありません。そしてそのミスを細かいところまで責めていては、訴えられるのを恐れて入院などを引き受けない病院も増えてくる可能性があります。

 

故意の場合はともかく、普通はやれることを一生懸命やるつもりで、「でも訴えられたらこわいよぅ( ;∀;)」って万が一の気持ちで同意書を作ってしまった病院もあるわけなんです。

訴えられるとか、病院側にとっては本気で死活問題なので。そういう噂だけでも患者さんが減ってアウトです。

 

ということで何が言いたいかというと、

 

その同意書は無効!でも安易に訴えるとかじゃなく、まずは病院とよく話し合ってね!

 

ってことなんです。

 

状況を客観的に見るのは当事者としては難しいんでしょうが、まあ、なるべくそうして欲しいなっていうお願いです^^;

 

ではでは、同意書に関してはちょっと病院目線も熱く出ちゃったかもしれませんが、もちろん結論はあなた次第で大丈夫ですからね^^

 

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。