犬や猫も顔認証?ペットドアもオートロックに!※動画あり

顔認証される猫

こんにちは~!獣医師のanicoです^^

 

さてさて、時代は進みに進み、セキュリティのひとつである顔認証システムもどんどん普及してますよね。

入国審査や万引き防止、身近なところではスマホも出てきたし、コンビニの無人化計画にも一役買っているようです。

 

そんな顔認証システムですが、最近ではペットの顔にも応用されていて、ペット用のドアの施錠・解錠もできるようになりました!

 

いや~すごいですね(*´▽`*)

 

さてさて、一体どんな代物なんでしょうか??

スポンサーリンク

猫Windows 10 IoT Coreでペットドアを自動化

マイクロソフトではWindows10にIoT Coreという小型ボードコンピュータ向けのOSを搭載してるんですが、それを使用した家庭用のペット認識ドアプロジェクトが発表されてるんです!

 

・・・と、まあこれに関しては正直「???」な感じかと思いますので、飛ばしてもらって全然大丈夫です。笑

(詳しく知りたい方はこちらのWindows Centralをご覧くださいね^^)

 

要は、自分で顔認証付きのペット用ドアが作れますよ~ってことなんですよ^^

・・・

・・・・・・

そう、自分で、です。

 

面倒クサい…と思われる方もいれば、作ってみたい!と思われる奇特な(?)方もおられるかと思いますが、

とにかくペットの顔認証ができる!ってことをまずはご紹介しますね^^

 

※動画は1分半弱です。

 

こちらはWindowsの公式動画なんですが、ペットがドアの前まで行くと、わずか数秒でドアが解錠されて家の中に入れる仕組みなんですね。

 

簡単に言うと、

ペットがドアの前まで行くとセンサーが作動し、ウェブカメラが起動

ペットの顔を数フレーム確認し、画像を処理(認証)

ペットが家に入るのを許可or拒絶(判定)

 

と、こんな感じの認証段階があるんですが、この間わずか数秒!

 

こんなにスムーズにドアが開くなら、ドアの前でペットが混乱することもないですね♪

 

ちなみに、家から出る時には顔認証は必要なく、外から帰ってきた時だけ顔認証されるようになってます。マンションなんかのオートロックと同じですね。出る時は何もいらない、入るときは鍵なり暗証番号なりが必要。

 

うんうん、これなら外から野良猫なんかが入ってくる心配はなさそうです^^

 

犬自動ペットドアを自分で作る場合は?

スポンサーリンク

作り方は、こちらに詳しく載っています。

hackster.io

これ英語サイトなんですが、右クリックで『日本語に翻訳』を選ぶと、正確ではないものの大体の感じはつかめます。

 

コンピューターに疎いanicoはきっと日本語でも作れませんがね(笑)

 

猫anicoが思うペットの顔認証システムについて

ペット用ドアから家に入る犬

ペットの識別といえば、anicoはまずマイクロチップが思い浮かびます。

 

マイクロチップはペットと海外渡航する際にはおそらく必須のものになると思いますし、普通に迷子防止のために入れられてる飼い主さんも多いです。

たまに海外でも入れたということで、2つ入ってる子もいてびっくりしますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

で、これは病院によって多少差はあると思うんですが、anicoのいた病院では7~8000円くらいで、べらぼうに高いものでもありません。

 

・・・・・・

何が言いたいかというと、ペットドアにもマイクロチップでドアの施錠や解錠できるものがあるんですね。しかも自作ではなく(笑)、完成品が売られてます。

(マイクロチップは体内でなく、首輪に装着できるものもあります)

 

そして【マイクロチップvs顔認証】では……マイクロチップの方が簡単にドアが開きそうじゃないですか?^^;

顔の登録も必要ないですしね。

 

それと、田舎の方ではまだまだ外飼いはあるとは言え、日本では室内飼いが多数派を占めてきています。そして動画にあったように、アライグマが家に入ってくるシチュエーションもあまりなさそうです(笑)

 

なので、これって外国では必要かもしれないけど、日本じゃあんまり…というか全然流行りそうにないなと個人的には考えてしまいました^^;

 

海外の広ーい庭から猫が家に入ってくるっていうならともかく、自分のおばあちゃんちのドアに顔認証するペットドアが付いてるとか、想像ができなくないですか?(◎_◎;)

 

犬まとめ

紹介しといて最後に「普及しないと思います!」とか言っちゃいましたが、顔認証自体はもう犬でも猫でもできるようになってますし、ドアの開閉以外にもいろいろと応用できることも増えてくるんじゃなかなと思います。

 

ペット業界もこれからIoTやらの普及でいろいろ急速に変わってくるんだろうなと思うと、ワクワクするやらガクガクするやら(コンピューター音痴)、でもやっぱり楽しみですね^^

 

お読みいただきありがとうございました!

※画像はTECHABLEさんよりお借りしています。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。