猫の寿命が5年のびる?「ペットケアモニター」の値段と発売日は?

ペットケアモニター

こんにちは~^^獣医師のanicoです!

 

飼いネコの平均寿命を5年ほど延ばせると話題の「ペットケアモニター<HN-PC001>」

 

猫の尿関連について問題がないか私たちに教えてくれるこの『トイレ型ツール』ですが、

 

  • 値段は?
  • 発売日はいつ?
  • 猫と飼い主にとってどんな嬉しい効果があるの?

 

といった気になるところを調べてみました!

スポンサーリンク

猫シャープの「ペットケアモニター<HN-PC001>」とは?

「ペットケアモニター<HN-PC001>」とは、簡単に言うと、

 

猫のオシッコの量や回数で健康チェックができるトイレ型の機械

 

です。

 

どんな感じで健康管理ができるのかというと、

 

  • オシッコの量は○g(いつもより多い/少ない)
  • ニャン太郎はトイレに▲分いた(長過ぎる!)
  • 猫次郎は逆に■時間もトイレに行っていない(我慢してる?)
  • ニャンゾーは1時間に5回もトイレに行ってる(オシッコが出ない?)
  • トイレ周りの温度●℃(寒すぎるから我慢してるのかも…)
  • ニャン太郎、猫次郎、ニャンゾーの毎日の体重測定(猫次郎太った?ニャン太郎のごはん横取りしてるかも…)

 

といったことをスマホアプリで飼い主に教えてくれる優れものなんです。

 

しかも!数値で教えてくれるだけではなく、異常があったらそれも伝えてくれます。

解析機能もバッチリのようです^^

異常がある場合教えてくれる

猫の尿関係の病気って多いんですが、こんなに簡単にチェックできるとか、ホント素晴らしいものが出てきましたね!

猫多頭飼いでもOK?

オッケーです!

 

別売りにはなるんですが、「個体識別バッヂ」というものを首輪に付ければ最大3頭まで個別に管理できるようです。

9gと軽量で、防水加工もされてるので安心ですね^^

ペットケアモニター専用バッヂ

猫って2匹以上飼ってる方も多いので、これはありがたい機能ですよね。

いや~猫って飼ってるとなぜか増えちゃいますよね(*´▽`*)anicoのとこもいつの間にか2匹おりますが、これって猫あるあるな気がしてます。

猫発売日はいつ?

発売日は、2018年7月30日になります。

 

店頭販売ではなく、シャープのサイト「COCORO STORE」での販売となるようです。

 

まだ発売まで時間がありますので、新着情報があれば随時更新していきますね^^

猫価格は?

本体価格は2万4800円(税別)で、他にサービス利用料として月額300円が別途必要になります。

 

あと、無線LAN環境であることも前提にあるようですね。

 

また、専用の猫砂として「ペットケアモニター用チップ2.5L」600円「ペットシーツ(20枚)」800円

トイレ自体はシステムトイレ型(チップがオシッコを吸収しないタイプ)のようですね。

専用猫砂

さらに前述のように2~3頭の多頭飼いの場合だと「個体識別バッヂ<HN-PM001>」3980円が必要になってきます。

(以上すべて税別)

猫猫と飼い主への効果は?

スポンサーリンク

現在、猫の死因の第2位は「慢性腎臓病」なんですが、これって毎日の猫のオシッコの量や出方なんかとめちゃくちゃ関連してます。

 

もともと猫は砂漠で生きてきたので、できるだけ水を外に出さないようにと腎臓でオシッコを濃縮して、少ない尿量で排泄する生活をしてました。

でも、それって長い目で見ると腎臓にかなりの負担がかかってることになって、年を取るごとに腎臓系に問題が出やすくなってくるんですね。

 

そして問題が出てきても腎臓を元に戻すことはできないので、なるべく腎臓を壊さないように温存する治療をしていくことになるんです。それが慢性腎臓病。

 

もしこの慢性腎臓病を克服できれば、飼い猫の平均寿命も5年のばせるともいわれてます( ゚Д゚)

 

5年ってすごいですよ!

そんなに一緒にいる期間が延ばせたら、飼い主も猫も幸せですよね^^

 

さらに、この装置の優れたところは、

 

  • 飼い主にも猫にも負担やストレスがほとんどない!

 

というところ。

というのも、

  • 猫は毎日普通にオシッコするだけ

→でも飼い主にはそれが貴重な情報になる!

 

  • 飼い主は手間なく猫の排泄情報を知ることができる

→直接見なくても、ずっと一緒にいなくてもOK!

→留守番中にオシッコが出てないことにも気づける!

→スマホなどで簡単にチェックできる!

さらに、

  • 必要な時に「早期に」病院にかかれる

→躁期の場合手遅れになる可能性が低い

→治療が長引かないことで、病院嫌いの猫の場合もストレスを最小限にできる

→結果としてトータルの病院代が安くなることも考えられる

 

  • 緊急事態や重度になった場合の病院代を考えると、予防としてかける費用としては妥当

→初期費用として3万程度、維持費として1000円くらいとみれば、予防としてかける金額としては決して高くない(と個人的には思ってます)

といった感じで、

 

オシッコの異常を検知したら簡単にすばやく知ることができる!

 

っていうのは、それだけ早期診断・治療に取りかかれるわけなので、飼い主と猫にとってはかなり力強い味方ができたんじゃないかなと思ってます^^

猫まとめ

ペットケアモニター

毎日の猫の健康チェックツールとしてトイレ型デバイス「ペットケアモニター<HN-PC001>」をご紹介しました^^

 

  • 発売日は2018年7月30日
  • 本体価格は2万4800円
  • サービス利用料が月額300円
  • 専用猫砂「ペットケアモニター用チップ2.5L」600円
  • 「ペットシーツ(20枚)」800円
  • 2~3頭の多頭飼いの場合「個体識別バッヂ<HN-PM001>」3900円

 (すべて税別)

 

猫様ズの健康チェックツールとして、anicoも購入を検討しています^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

(画像はペットヘルスケアよりお借りしています)

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。