相葉雅紀トリミングを失敗?カット後犬が体をかゆがる事態に!?

頭部巨大毛玉犬

2018年11月3日放送の日本テレビ【天才!志村どうぶつ園】で今回相葉くんがレスキューしたのは、半年間放置されたヨークシャーテリア(略してヨーキー)。

 

小さい頃自分もヨーキーを飼っていたという相葉くん。本来の姿をしっかりと知っているからか、思わず「・・・え?」とびっくりするくらいモサモサで毛が伸びっぱなし。

 

今回は(今回も?)そんな悲惨な状態の犬に、相葉くんがメス・・・じゃなくてハサミを入れていきます!

Sponsored Link

犬半年間放置された犬の状態は?

ヨーキー

ヨーキーは一般的に毛が伸びるのがとても早く、トリミングの際はこの写真の子のように前髪が目にかからないようリボンを付けて結わえたりします。

 

ですが今回の子の場合、リボンの代わりに頭の上には団子のように固まった巨大な毛玉がまるっと一つ。

初見から「これは一体・・・???」と思わせるヤバい様相。まるでパイナップルです↓

ーキービフォー

相葉くんも「これ何スか!?こんなところにこんな毛玉できます?」と随分いぶかってましたが・・・

 

実はこんなところ(頭頂)に毛玉ができたのには、ヨーキーならではの理由があったんです!

というのも、この子もきっと前髪が目にかからないようリボンなんかでチョンマゲのようにかわいく結わえられてたんでしょうが、半年も放置されたことでその結び目の部分にどんどん毛玉が集まってきて巨大な毛玉を作ってしまったのだろうと思われました。

 

 

さらに顔や頭だけでなく、背中も触ってみると毛玉だらけ。

 

一体この子の経歴はどうなってるの??なぜ半年も放置されてたの?

 

犬捨てられた理由は?半年前までは普通に愛情を受けてた?

ヨーキーを過去に飼っていたことのある相葉くんがまず気づいたのが、「体の毛はそこまで伸びていない」こと。

ということは、おそらく半年前まではトリミングを受け、普通に愛情を受けていたんじゃないか?と予測する相葉くん。さすが目の付け所が鋭いです。

 

実際この子の経歴はというと、警察署で保護されてた子を引き取ったので詳しいことは分からないものの、おそらく捨てられたのではないかということでした。

 

 

小型犬が捨てられる理由としてけっこう多いのが、

最初は見た目が小さくかわいいのでぬいぐるみのような感覚でかわいがられる

興味が他に移ったりお手入れが大変になってくると手放される

という流れです。

 

うーん、お手入れが大変だから手放すとか意味がわかりませんね。

本当にぬいぐるみ感覚なのが人としてヤバいというか・・・でも、そういった人が少なくないことに驚きます。

 

犬ヨーキーのトリミングで相葉くんが超気を遣ったこととは?

Sponsored Link

いつもけっこう大型犬や中型犬などしっかりした体格の子を扱うことが多かった相葉くん。

しかし今回は小型犬。触ってすぐに『ピーン!』と気づく相葉くん、さすがです。

 

「やわらかい」

 

 

そう、ヨーキーは他の犬より皮膚が薄く、やわらかいんです。

なので、トリミングの際はしっかりと皮膚を伸ばしてバリカンをかけないと、皮膚を巻き込んで切ってしまうおそれがあります。

 

anicoも動物病院でバリカンで毛刈りすることがありましたが、小型犬や猫は皮膚がやわらかいので他の子より気を遣ったものです^^;

 

 

そんな相葉くんですが、皮膚を傷つけないようしっかりと伸ばした状態で、体から丁寧にバリカンをかけていきます。

 

毛玉が取れるにつれ皮膚も徐々に見えてきましたが、同時にフケがたくさんあることにも気づきます。

 

実は毛玉ができると皮膚の通気性が悪くなり、蒸れ、汚れ、雑菌、皮脂が溜まりやすい状態になってくるんですが、この子の場合も同様に体にフケがたくさん溜まった状態になっていました。

 

犬カットの出来に相葉くん自画自賛!

フケは出てくるものの、カットは順調に進み、体がどんどんスッキリした状態になっていきます。

そんなヨーキーの姿を見て、相葉くんが一言。

 

「うまいっすね!」

 

 

自画自賛です(笑)

 

ですが、本当に上手でした。

「昔だったらできない」と言いながらされてましたが、本当にたくさん練習をされてきたんだなと感心するくらい上手に毛玉をとれてました。

 

犬ヨーキーの頭についた巨大毛玉の取り方は?

体のバリカンがけが終わり、ついに顔周辺の処理に入るんですが・・・

 

やっぱり顔に近づくほど嫌がってましたね^^;

 

ですがやっぱり顔もきれいにカットしてあげないといけないので、相葉くんもちょっとずつ攻めます。

 

 

頭の巨大毛玉は、大きすぎるため一旦毛玉の真ん中あたりをハサミでチョキンと切ってましたが、あまりにすごいカタマリ具合に相葉くんも目を丸くし、「・・・木みたい」とつぶやいてました(笑)

ええ、確かに頭に残った部分は切り株みたいでした^^;

 

 

頭の毛玉はもうどこが皮膚でどこが境目かわからない状態になってましたが、相葉くんがバリカンとハサミを使い分けながら慎重に切り進めていった結果、ついに毛玉がボロンと取れます!

 

犬相葉くんのカット後、犬が体をかゆがる!?原因はなに?

頭と体の毛玉がなくなりスッキリしたので、次はシャンプーです。

 

と、その前にヨーキーを床におろし、相葉くんと休憩タイム^^

 

相葉くんに駆け寄り、甘えるように体を寄せるヨーキー。

しかし、突然顔や頭や体を床にこすりつけるようなしぐさを何度もし始めます。

 

「何だこれ?かゆいのか?」

といぶかる相葉くんでしたが、そうなんです!

 

実は毛玉が取れるとその部分の皮膚の血行が良くなるため、かゆくなることがあるんです。

 

なので、相葉くんがカットをしたからかゆくなったというよりは、むしろ毛玉をカットして皮膚を正常な状態にしてあげたから血行も正常な状態に戻ることができたということなんですね。

失敗どころではなく、むしろ大成功ということです^^

 

犬ヨーキーのビフォーアフターがもはや別人(別犬?)

クレンジングで汚れを浮かせた後でシャンプーし、生乾きでフケの原因にならないようしっかりと乾かした後、まばらだった毛の長さを整えるために最後の仕上げをします。

 

「耳の毛は長く残した方がかわいいよね?」と相葉くんはヨーキーのかわいさにもこだわり、爪もきちんと短くカットして終了!

 

その見た目たるや、もはや別の犬(笑)

ヨーキーアフター

どうです!頭部パイナップル犬が、見事かわいこちゃんに大変身です!

 

ビフォーアフターを見比べると、さらに素晴らしさが一目瞭然↓

ーキービフォーアフター

いや~相葉くん、見事です!お疲れさまでした^^

 

犬おわりに

今回の子も見事に相葉くんに生まれ変わらせてもらい、無事新たな飼い主と出会う第一歩を踏み出しました。

 

相葉くんにカットしてもらえる子は少数ですが、こういった子がたくさんいる現状が広く伝えられる番組なので、捨て犬がいなくなるその日まで相葉くんにはがんばって欲しいなーと思ってます^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。