漫画家たらさわみちは獣医?『僕としっぽと神楽坂』の原作者のプロフィール!

たらさわみち『僕とシッポと』

こんにちは!獣医師のanicoです。

 

2018年10月スタートの金曜ナイトドラマ【僕とシッポと神楽坂】

 

主人公が獣医というちょっと一般的には書きにくそうなストーリーですが、一体どうやって作られてるんでしょうか?

 

え、もしや作者の『たらさわみち』は獣医なの!?

Sponsored Link

 

いわゆる少女漫画界で活躍し、少女漫画界を率いてこられた、女性漫画家さんです。

 

『率いてこられた』と書いたのは、彼女が少女漫画界の初期の頃から今までずっと活躍しておられる漫画家さんで、なんと今年で漫画家生活43年目という大ベテランさんだからです。ワォ( ゚Д゚)

 

というわけで、たらさわ先生は漫画界の重鎮?大御所?

きっとそんなとこに位置するお方です。

 

そんなたらさわ先生の略歴を簡単にまとめてみました!

(なんかちょこちょこanicoの私見が入ってますが^^;)

 

目『たらさわみち』さんの簡単な経歴

1954年4月3日、東京生まれの64歳。

 

『たらさわみち』はペンネームで、旧姓の『桵沢』をひらがな表記にしたものだそうです。

 

デビューは1975年、最初の頃はまさに『少女漫画』という感じの漫画を描かれてましたが、1994年以降は現在に至るまでずっと、獣医系(動物病院)を題材にした漫画を描かれています。

 

 

・・・ということは、獣医モノに関してはもう25年目になるということですね( ゚Д゚)いやもう、すごいです。

 

ちなみに獣医マンガについては、

 

『MF動物病院(全26巻)』→『おいでよ動物病院!(全15巻)』→『僕とシッポと神楽坂 (全12巻)』→『しっぽ街のコオ先生(連載中)』

 

と、けっこうな量というか、25年の歴史が詰まってます(笑)

 

 

ちなみに今回ドラマで相葉雅紀くん演じる『僕とシッポと神楽坂』のコオ先生は、もともとは『MF動物病院』のサブキャラでしたが、物語が進むにつれファンがたくさんついたために、なんと最終的に主人公として動き出したキャラなんです。

 

ああ、よかったねコオ先生( ;∀;)あんた主人公に格上げされた上に相葉くんに演じてもらえるまで成長って・・・

 

25年の歴史が起こした奇跡に拍手です(笑)

 

目なんで獣医の世界が描けるの?

Sponsored Link

ではなぜ普通の(といっては失礼ですが)漫画家のたらさわ先生が獣医の話を描けるのか?

 

というと、それはもう彼女がしっかりと取材と勉強をされてるから、とこの一言に尽きるでしょう。

 

どの世界でもそうですが、やっぱり対象とするもの(この場合は獣医や動物病院)についてしっかり知っていないと、お客さんや周りの人に説明できないですもんね。

 

そこの土台を彼女はしっかりと作られているんじゃないかなと思います。

 

また先ほどの獣医マンガを25年にわたり描かれてきたという事実も、その土台をより強固なものにしてきてるんでしょう。

 

 

さらに彼女は「まるちゃん」と「めいちゃん」というめちゃかわいい猫を2匹飼われてるんですが、この子たちの主治医からも獣医療について取材協力をしてもらってるそうなんです。

たらさわみちの猫
『僕とシッポと神楽坂』第3巻より

漫画のあとがきにもたまに出てきますが、優しそうな主治医の先生ですので、きっと色々とアドバイスをくれるんでしょうね^^

 

とまあそういった資料や取材できっちり根拠はとられていると思われるので、獣医モノの漫画もしっかりと描けるのでしょう。(と推測)

 

目『僕とシッポと神楽坂』みたいな動物病院、現実的にあり得る?

「じゃあ漫画の中身については現実的なのね!」

 

というと、そこは漫画です。

 

リアルばっか描いてたらルーチンワークが半分以上を占める毎日の特に面白味もない淡々とした日常漫画が出来上がったり、逆に描いていいのかコレ?的なブラック事案が出てきたり、「うわっ…私の年収、低すぎ…?」的な問題が発生したりと現実は危険なことがいっぱいなので(笑)、その辺をしっかりと抜いて、面白く描かれてます。

(いや、まあ人や場所によるんでしょうが、動物病院はけっこうブラックも多いので…批判じゃないですよ、批判じゃ…事実です

 

とはいえ、あーそう、そうだよね!という獣医として同調できるところもたくさん描かれているので(当たり前?^^;)、獣医マンガとしてもリアルを取り入れたものとして楽しめる内容になってます。

 

また終末医療についてもいくつかのストーリーで描かれており、その辺は飼い主さんに寄り添ったものになってるなーと感じられたので、コオ先生とたらさわ先生の優しさも存分に詰まってる漫画でもあると思います。

 

と色々書きましたが、結論は「面白い漫画ですよ!」ってことです(笑)←一言でいいじゃんて感じですね(;’∀’)

 

レディーおわりに

現在も『僕とシッポと神楽坂』の第2シーズンとして『しっぽ街のコオ先生』を好評連載中のたらさわ先生ですが、絵柄については万人受けする漫画なんじゃないかな?と個人的には思ってます。絵はきれいですし、変な癖がないというか、かなり読みやすいです。

 

獣医マンガとしてはかなり有名な『動物のお医者さん』も、動物はかなりしっかりと本物っぽくかわいいのですが、人物画は多少好みが分かれます。『獣医ドリトル』も話は面白いのですが、『カイジ』とまではいかないまでも絵にかなりクセがあり、入りから好き嫌いが分かれるのかなーと思います。・・・が、まあどちらも話が面白いのですぐに慣れるんですけどね^^;

 

・・・と、ここまで言っておいてなんですが、anicoは世代的にというのもあるんですが、現在も獣医マンガとしては『動物のお医者さん』が脳内トップに君臨し続けてます(笑)

 

ですが、『僕とシッポと神楽坂』はまた毛色が違うというか、全12巻にわたるストーリーの中に1本軸があり、ところどころに伏線がはってあるものがその最後の12巻で収束するといった感じの漫画なので、ストーリーがとても面白いです。

 

獣医さんにしっかりと取材をした上で、さらにそこにいろんな出来事を絡めた漫画、たらさわみちさんの『僕とシッポと神楽坂』。ドラマが始まる前にチェックするのも、またドラマを面白く観れる要素になると思いますよ^^

 

ドラマについての情報はこちらのページにまとめてありますので、気になる情報があればご覧ください。

僕坂まとめ
僕坂『僕とシッポと神楽坂』見どころや情報まとめ
2018年秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のまとめページになります! 主演の相葉雅紀くんやジャニーズWESTの小瀧望くんの役どころ・見どころについて、看板犬のダイキチ(大吉)な
2018-09-15 23:54

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。