犬が鳥の骨を食べたら何時間で溶ける?対処法は?吐かせていい?

犬が鳥の骨を食べてしまったら?

こんにちは!獣医師のanicoです。

 

クリスマスや年末年始のあたりは、「犬が鳥の骨を食べてしまった!」と動物病院に駆け込んでくる方が多くいます^^;

季節がらそういった事例が多いのは仕方のないことなのかもしれませんが、そんな事態になると飼い主としてはかなり心配になりますよね。

 

そこで今回は、

 

  • 犬が鳥の骨を食べてしまった場合の対処法
  • 食べた鳥の骨は何時間で溶けるの?
  • 実際にあった鳥の骨にまつわる大惨事!

 

について解説させていただきます!

Sponsored Link

 

これ、飼い主さんあるあるかとは思うんですが、獣医師にとってもわりとあるあるな話なんです。

 

 

 

ある時は盗み食い。

ある時は目の前で。

ある時は飼い主さん自ら与えていたり。

 

 

・・・

いやいや3つ目!!

 

と突っ込むのはさておき(実はけっこうあります^^;)、昔から「犬に鳥の骨を与えてはいけない」と言われてますが、あげてはいけない理由としては「鳥の骨が割れて犬刺さるから」ですよね。

 

本当に刺さるかどうかはともかく、もし実際に犬が食べてしまったあとでは、飼い主としては刺さる「かも」しれないというところに大変な不安を感じることでしょう。

 

 

そんな時の対処法として、何をすればいいのか?

そして逆に、何をしてはいけないのか?

 

 

そこのところについてご説明します!

 

犬鳥の骨を吐かせてもいい?

犬の口

食べた骨が胃に刺さるかもしれないんだから、吐かせれば大丈夫だろう!

 

と思い、「吐かせてください!」と動物病院に連れてこられる飼い主さんも多いのですが、実は

 

 

  • 鳥の骨は吐かせない

 

 

のが動物病院では一般的です。

 

なぜなら、割れた骨を吐かせるとノド(食道)に刺さる可能性があるからなんです。

 

刺さる「かも」しれないものはまず吐かせようとはしませんし、してはいけません。

 

犬動物病院は行った方がいい?それとも様子見できる?

犬を診る獣医師

じゃあどうしたらいいの?家で様子見で大丈夫?

 

と思われるでしょうが、これは半分は正解です。

 

 

というのも、実は鳥の骨を食べても多くの場合は様子見で解決し、「なーんだ、心配して損しちゃった(;´∀`)」となる場合も多いからなんです。

 

まあこれはこれで解決できているので一安心ですよね^^;

 

 

ですが、一方では

 

  • 食べて数時間後に呼吸が荒くなってきた
  • 元気がなくグッタリしてきた
  • 何を食べても吐く

 

などの症状が出てくる場合も実際にはあります。

 

 

ですので、様子見をしていい場合もあるにはあるんですが、その判断はなかなか難しい(というか実際はできない)んです。

 

獣医師としては、個人的にはすぐに動物病院に連れていき、レントゲンを撮ったり血液検査をしたりして犬の内面の情報も知っておいた方がいいと思うんです。

ですがどうしても病院に連れていけない場合、少なくとも2日間(できれば3日間)は必ず犬の様子を近くで見てあげるようにしてください。

犬が調子が悪くなったらすぐに気づける状態にしておくということです。

 

犬鳥の骨は何時間で溶けるのか?

Sponsored Link

先ほどの「様子見」とも関係するんですが、様子見の場合、犬に食べられた鳥の骨は

 

  • 犬の胃で消化される

 

か、

 

  • ウンチで出てくる

 

かによって解決します。

 

 

「じゃあどのくらいで鳥の骨は消化されるのか?」

 

についてですが、anicoの経験上、翌日にはレントゲン上から跡形もなく消えてることが多かったです。

また他の先生に聞いた話でも、

 

「お腹いっぱい手羽先を食べたパピヨンがいたけど、様子見で次の日レントゲン撮ったらほとんどなくなってた

2~3日かけてウンチで全部出てきてた

 

とのことだったので、もちろん個体差はあるでしょうが、大体1~3日くらいで鳥の骨は溶けたり排泄されたりするようです。

 

犬実際にあった「クリスマス、鳥の骨事件」

そっか~3日くらいあれば消化できるんだ。じゃあもし食べても安心だね^^

 

 

と思ってしまったら、それは間違いです^^;

 

消化できたりウンチで出てきたりというのは、「運が良かった場合」の話です。

「運が悪かった場合」は、ご想像のとおり・・・残念ながら手術なんですねぇ。

 

これは実際anicoが動物病院で遭遇した事件(?)なんですが、これは「運が悪かった場合」の話になります・・・お時間がある方はぜひ読んでみてください。

犬あるある
犬あるある?クリスマスにチキンを食べて大惨事に?
こんにちは!獣医師のanicoです。 「犬あるある」で「獣医あるある」で「クリスマスあるある」と言えば・・・? カンの良いあなたならもうお気づきかもしれません。
2018-11-12 15:57

 

犬おわりに

サンタ

何度も言って恐縮なんですが、鳥の骨パクリ事件はクリスマス前後や年末年始に多い傾向があります!

 

 

「まあうちの子は大丈夫でしょ」

 

 

そう思っていたんです!病院に来た飼い主さんたちも(涙)

 

実際病院に来るワンコ達も、「鳥の骨盗み食い初犯犬」が多かったです。

 

 

人と同じように(いや人以上に?)犬たちもチキンのにおいにウットリ引き寄せられ、引き寄せられ・・・・・・

(あれ?ご主人見てない?これ食べれるじゃん!!!パクッ)

といった感じであっという間に胃の中に収めてしまいます。

 

あとで大惨事にならないよう、チキンの管理にはしっかり気を付けてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。