獣医師に恋?飼い主からのアプローチ、実際先生はどう思ってる?

こんにちは~^^獣医師のanicoですっ♪

 

動物病院に通ううちに、かかりつけの獣医師を好きになっちゃうこと、あるでしょうね。これ分かります。

 

間接的ではあるけど、ペットの危機を救ってくれる先生はヒーロー(ヒロイン)ですし、尊敬と憧れが恋に変わるのはanico的には普通のことかなと思います。

 

かの松田聖子さんもかかりつけの整体師さんを自分のマネージャーにしていたり、今の旦那さんも前の旦那さんもかかりつけの歯科医ですよね。1対1で診てもらってる間はいろんな会話をするでしょうし、その間は相手に完全に身体を預けている状態であることも手伝い、医師などに対する感情は恋愛感情に発展しやすいんでしょうね。

 

で!

 

実際のところ、もし飼い主さんからアピールがあった場合、獣医師側はどう思ってるのか?

 

コレ気になりますよね!というかもうここだけですよね、知りたいのって^^;

 

ではanicoの知り合いの臨床獣医師たちの、リアルな声をご紹介いたします!!

スポンサーリンク

 

この方は既婚者で妻子持ちですが、勤務中指輪はしていませんでした。

 

よく獣医師はひっかかったり血なんかが付いたりする場合があるから指輪を外してる場合が多い、なんて聞きますが、この方の場合はそんな理由でしてないわけではありませんでした。

 

じゃあ何でかって?

 

 

お察しのとおり、自分に気のある飼い主さんを引き付けておくため…と言っておりました。マジで( ゚Д゚)

いやー開業してる身でお客さんが欲しいとは言え、クズかな?と思ってしまいました(苦笑)

 

そりゃ聞かれれば「結婚してますよー」とか「子供いますよー」とか答えるんですが、自分からはあえて言わない戦法(?)をとりつつ、八方美人にふるまって飼い主さんを惑わせておりました。

 

で、彼の場合は独身時代に、実際飼い主さんと付き合っていたこともあるんですが、その時は飼い主さんの方から「今度お食事にでも」と誘われたと言っておりました。彼も憎からず彼女のことは想っていたようなので、その場で快諾。その後付き合うようになったということです。

(まあ今は別の方と結婚してるんですがね)

 

獣医師Bの場合、アプローチは迷惑?

スポンサーリンク

女性獣医師(28才、勤務医、未婚)

 

彼女の場合、猫を毎週連れてくる男性に言い寄られていました。

 

お土産(食べ物系)を持ってきたリ、彼氏の有無を聞かれたり、デートに誘われたり。まあ、あからさまな好意を向けられていたわけですね。

 

で、彼女の方はというと、診療以外でその男性と会うという選択肢は一切なかったようで、いつものらりくらりと逃げていました。が、やはり毎回気のない人に診察のたびに誘われるというのは苦痛だったようで、ある日きっぱり「そういうのはやめてください!診察以外での付き合いはお断りします」と言い放ってました……B先生、お疲れ様でした(´・ω・`)

 

その後も男性は診察に来ていたようですが、彼女が担当を変えてもらったそうで、男性の猫ちゃんは他の獣医師が診察をするようになったそうです。

 

まとめ

まとめ

おすすめ記事:【必見】獣医師に聞くべき5つの効果的な質問

獣医師Aのように実際飼い主さんから彼女を見つけてる人もいるし、獣医師Bのように診察以外では付き合いません!と線引きをしている人もいるということです。

 

A先生のような飼い主さんも彼女(彼氏)候補として全然アリ!みたいな柔軟(?)な人なら、付き合うまでもっていくことも可能でしょうね。

 

ただやっぱり、この人はいいな、と相手の獣医師が思えるくらい話をする時間がないことには、そこまでの発展はなかなか…というか難しいでしょうね。これは獣医師に限らずどの方にとってもそうだとは思います。

 

が、獣医師の場合はここがハードル高いですよね。診察に行く機会がないと会えないし、あってもペットのことで手一杯だし。

 

診察中はペットのことでいっぱいいっぱいでしょうが(そもそもペットメインですしね^^;)、もしそれでも「もっとお近づきになりたい!」という意欲をお持ちの場合は、健康診断など軽めの診察の時にでも少し雑談を準備していくのも手かもしれませんね。その会話の中からなにか相手の気を引くことのできるキーワードを探し出してみたり、自分のことを少し話してみたりして、相手のことをよく観察してみてください。

 

恋が成就するかは、正直もう人(獣医師)それぞれとしか言えずすみません^^;

ちなみにanicoは線引きとかしてなかったので全然アリでしたよ~とかいらない情報でしたかね(;´∀`)

 

ではでは、獣医師に恋するあなた!がんばってください^^

ペットが結んでくれた出会いになるかもしれないし、ペットが慰めてくれる案件になるかもしれません(;´∀`)どちらにしても、あなたにはペットがついていてくれますよ^^

 

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です

クリックしていただけるととっっても励みになります!

 にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ 

ペットや獣医師について知りたい方は『いいね=Like Page』を押して最新情報をご覧ください!

コメントは受け付けていません。